建てる・リフォームする

環境共生住宅推奨部品データベース

資源を循環する

長く使い続ける 資源を大切に 水を大切に使う
長く使い続ける

丈夫につくる

住宅を建てるためには沢山の資源を使います。資源は限りがあり、特に日本は多くの資源を輸入に頼っています。大切な資源を有効に利用するためには、住宅を長持ちさせることが大切です。特に、住宅の骨組みの部分は耐久性の高いものを選ぶこと、また耐久性を損なわない構造や部品を選ぶことが重要です。

「丈夫につくる」ために役立つ環境共生住宅推奨部品
屋根材 解説ページを読む製品リストを見る
防水材 解説ページを読む製品リストを見る
内装仕上げ材 解説ページを読む製品リストを見る
ランプ 解説ページを読む製品リストを見る
太陽光発電システム 解説ページを読む製品リストを見る
../bunrui/dw.html屋上緑化システム 解説ページを読む製品リストを見る
コーナー補強材 解説ページを読む製品リストを見る

手入れがしやすい

住宅を長持ちさせるためには、骨組みといった躯体は丈夫に作ることが大切ですが、設備機器など躯体に比べて寿命が短い部分は、取り替えやすくしておくことが大切です。また消耗部品の交換や手入れなどを適切に行ないながら、交換周期をできるだけ長くさせます。

「手入れをしやすくする」ために役立つ環境共生住宅推奨部品
屋根材 解説ページを読む製品リストを見る
防水材 解説ページを読む製品リストを見る
外装材 解説ページを読む製品リストを見る
../bunrui/dw.html開口部材 解説ページを読む製品リストを見る
換気機器 解説ページを読む製品リストを見る
暖冷房機器 解説ページを読む製品リストを見る
給湯機器 解説ページを読む製品リストを見る
太陽熱利用システム 解説ページを読む製品リストを見る
食器洗い乾燥機 解説ページを読む製品リストを見る
ユニットバス 解説ページを読む製品リストを見る
家庭用ガスコージェネレーションシステム 解説ページを読む製品リストを見る
../bunrui/dw.html雨水利用システム 解説ページを読む製品リストを見る
資源を大切に

リサイクル建材やリサイクルできる建材を使う

大切な資源を有効に利用するために、資源を循環利用します。建材を選ぶ時は、できるだけリサイクル建材や、リサイクルが可能な建材を選びます。特に内装材など、汚れやすく、取替えが行なわれる部分はこうした材料を使います。

「リサイクル建材やリサイクルできる建材を使う」ために役立つ環境共生住宅推奨部品
屋根材 解説ページを読む製品リストを見る
外装材 解説ページを読む製品リストを見る
日射調整部材 解説ページを読む製品リストを見る
断熱材 解説ページを読む製品リストを見る
../bunrui/dw.html開口部材 解説ページを読む製品リストを見る
内装仕上げ材 解説ページを読む製品リストを見る
太陽熱利用システム 解説ページを読む製品リストを見る
照明機器 解説ページを読む製品リストを見る
デッキ材 解説ページを読む製品リストを見る
../bunrui/dw.html雨水利用システム 解説ページを読む製品リストを見る
../bunrui/dw.html屋上緑化システム 解説ページを読む製品リストを見る

資源を無駄にせず作られた建材を使う

資源を大切にするため、建築現場で残材や端材が出ないように工夫された建材や、工場で廃材が出ないように工夫された材料を使用します。

「資源を無駄にせず作られた建材を使う」ために役立つ環境共生住宅推奨部品
日射調整部材 解説ページを読む製品リストを見る
断熱材 解説ページを読む製品リストを見る
../bunrui/dw.html開口部材 解説ページを読む製品リストを見る
内装仕上げ材 解説ページを読む製品リストを見る
太陽熱利用システム 解説ページを読む製品リストを見る
デッキ材 解説ページを読む製品リストを見る
../bunrui/dw.html雨水利用システム 解説ページを読む製品リストを見る
../bunrui/dw.html屋上緑化システム 解説ページを読む製品リストを見る
コーナー補強材 解説ページを読む製品リストを見る
被覆材/調湿・脱臭 解説ページを読む製品リストを見る
水を大切に使う

水を大切に使う

日本の降雨量のほとんどは、急峻な地形と河川延長が短いことから、水資源として利用できずに海へ流れてしまいます。この大切な水を有効に使います。例えば、泡状に水が出ることで少量でも洗える水栓や、少しの水で洗浄できる節水型の便器を選びます。

「水を大切に使う」ために役立つ環境共生住宅部品
食器洗い乾燥機 解説ページを読む製品リストを見る
キッチン用水栓 解説ページを読む製品リストを見る
洗面用水栓 解説ページを読む製品リストを見る
便器・便座 解説ページを読む製品リストを見る
浴室用水栓 解説ページを読む製品リストを見る

雨水を利用する

日本の降雨量のほとんどは、急峻な地形と河川延長が短いことから、水資源として利用できずに海へ流れてしまいます。この大切な水を有効に使います。水道の使用量を減らすため、雨水を溜めて活用する方法があります。

「雨水を利用する」ために役立つ環境共生住宅推奨部品
../bunrui/dw.html雨水利用システム 解説ページを読む製品リストを見る
ページTOPへ