ESHパッシブデザインツール

よくある質問

No 種別 体験版 完成版
1 インストール パソコンの動作環境条件を教えてください Windows7 SP1(32bit/64bit)、.Net Framework 4.5が動作する動作環境のPCが必要です。Windows7以降でも動作します。
2 インストール ソフトウェアパッケージには何が含まれますか? ESHパッシブデザインツール ver.1.0、EnergyPlus ver.8.1.009(計算エンジン)、ResultViewer ver.1.4(結果表示用)、e+SqlToCSV変換(sqlデータのCSV変換ルール)
3 インストール パッシブデザインツールの他に、必要なソフトは何でしょうか?
費用はどのくらいかかりますか?
無償でご利用いただけるパッシブデザインツールの他に、商用利用の場合は、モデリングに必要なSketchUpが13万円程度(税込)、EA気象データEPWフォーマットは1地点2,000円程度(税込)の費用が必要です。
4 インストール プログラムのアンインストール方法を教えて欲しい コントロールパネルにあるプログラムのアンインストールで削除できます。
5 機能 計算できる建物は住宅用途のみですか? 戸建住宅のみ想定しています。
6 機能 他団体から同様なシミュレーションツールが開発されています。棲み分けはどのように考えればいいでしょうか? ESHパッシブデザインツールは設計の初期の段階で、各手法の効果を確認するためのデザインツールとして開発しています。建物の熱的性能を手軽に確認していたくために、インターフェイス、計算結果のレポートなどに工夫をしています。
7 機能 複数のパッシブ手法が重なって効果を出すような事象を検討するとき、どの手法が最も効果があったのか知る方法は備わっていますか? そのための機能は盛り込まれていません。すべての手法を一度の計算に加味すると手法ごとの結果への影響を判別できないので、1回の計算にはその中からひとつずつ手法を変更して計算を行ってください。結果の違いから判断します。
8 機能 快適性評価は可能ですか? 計算結果の、室温、湿度、室内側表面温度、MRT(平均放射温度)から総合的に判断していただきます。
9 機能 表面結露の計算は出来ますか? 窓ガラスの表面結露の判定のみ対応しています。
10 機能 入力できる室の上限はどの程度ですか? 機能上制限はありませんが、むやみに室数(zone)を増やすと計算時間が大幅に増加するので、計算目的に応じて適切なモデルを作成してください。
11 機能 真壁木造のシミュレーションは可能でしょうか? 壁や床、天井などの構成面は均一なものと見做して物性値を定義する必要があります。軸組の部分とその他の部分の平均値をデータセットに登録して計算を行うことが可能です。
12 機能 空調のエネルギー計算は行なえますか? 設備のエネルギー計算機能は持たせておりません。建物の熱負荷計算のみ行っていただくことで、その立地の気象条件下での熱的な特性を把握して設計に活用するデザインツールとしています。
13 機能 入力に要する時間はどの程度必要ですか? SketchUpを使った建物のモデリングには一定レベルの技術が必要なので、要する時間には個人差があり、建物規模によっても異なります。計算条件の入力は数分程度で完了します。
14 機能 壁体構成や窓ガラス種類の入力画面で、データベースにない材料やガラスを入力することはできますか? データセットを編集することで、任意の材料を指定することが可能です。詳しくはデータセットマニュアルを参照。
15 ライセンス 無償で公開されているパッシブデザインツールですが、商用での利用は可能でしょうか。 可能です。公私を問わずご使用いただけます。
ページTOPへ