21〜23(23件中)

大阪ドームシティガスビル 『地域冷暖房供給施設と一体化したオフィスビル』

ドームシティガスビルは、岩崎橋地区の地域冷暖房供給施設と一体化したオフィスビル( 延床面積約48,000 ㎡ )。地域冷暖房の有効利用技術( 個別分散型冷媒自然循環システム、地冷の直圧ブリードインと冷水カスケード、躯体蓄熱)を採用している。
竣工後も適正な運用管理を行い、竣工9 年目以降はさらなる省エネルギー・省資源化を図るため、ビルオーナー,ビル管理者, 計画・設計・施工者により、運用確認と建物使用状況の変化に対応したチューニング等が行われた。
●事業者:大阪ガス(株)・大阪ガス岩崎開発(株) / 所在地:大阪市西区
●竣工:1996年
●設計:(株)安井建築設計事務所 / 施工:鴻池組、大林組、竹中工務店 JV(建築)
●構造・規模:鉄骨造(一部R造)15階建
●敷地面積:31,868.04㎡ / 延床面積:47,938.63㎡

eHII House 『近未来のネットワーク家電技術を提案するモデルハウス』

eHII Houseは、従来のHII(Home information Infrastructure:家庭内情報基盤)ハウスでの提案をさらに推し進め、近年の著しい情報環境の変化と関連技術の進展に対応し、従来の家庭(ホーム)に加え、街頭(モバイル)、車(カー)の3つの空間で、(eくらし)と(eサービス創出)の提案を行っているモデルハウス。
※現在は閉館されている。
●事業者:松下電器産業(株)(当時) / 所在地:東京都品川区
●竣工:2001年

EcohS HouseⅡ 『都市におけるパッシブソーラーハウス』

都市におけるパッシブソーラーハウス。建物を上下に貫く大吹き抜け空聞が間取りの中心に配置されており、温熱環境の緩衝帯として積極的に光・熱・風を室内へ導いている。また、吸放湿性に優れた自然素材と放射式暖冷房により快適な空間造りとエネルギー消費を低減させている。ライフステージ等の変化に対応できる構造・プランニングとこれを支えるDIYによる日頃のメンテナンス・50年点検システムによりLCEの低減を図っている。
●事業者:個人 / 所在地:川崎市宮前区
●竣工:2000年
●延床面積:239.53㎡

21〜23(23件中)