協議会の紹介

会員の環境への取り組み

正会員
[製品]住宅:
株式会社 ヤマダ・エスバイエル ホーム

新工法「HYT構法(ヒット構法)」

木質接着パネルの高剛性と在来軸組工法の粘りが融合

構造体内部
内観一例

「HYT構法(ヒット構法)」はHyper Technical-Wood 構法の略で、在来軸組工法と木質接着パネルを融合した構法です。

特徴は、
1.木質接着パネルの高剛性と在来軸組工法の粘りが融合、小・中地震時は揺れが小さく、大地震時にはしっかり耐えます。
2.軸組による設計ルール+強い接着パネル(壁倍率5の最高倍率の耐力壁)+メーターモジュール=自由なプランニングとデザインが可能です。
3.骨太の頑丈な軸組+整然と配置された集成材+自然にやさしい無垢の素材=構造美が見えるスケルトン仕様への展開ができます。
4.工場生産の木質接着パネル+プレカット加工の軸組+断面欠損の少ない軸組接合金物=高品質住宅&施工現場工程の省力化が可能です。
5.特許技術を採用した新・壁体内換気システム搭載で、万全の内部結露対策、耐久性対策が図れています。

コスト -
適応地域 全国(沖縄県を除く)
補助金制度 -

環境共生手法分類

[資源の高度有効利用型]

連絡先

会社・団体 株式会社 ヤマダ・エスバイエル ホーム
部署(担当者) 技術部技術開発
所在地 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル49F
電話/FAX 03-6758-0760 / 03-6758-0764
電子メール -
関連サイト http://www.sxl.co.jp/
ページTOPへ