KKJ

一般社団法人 環境共生住宅推進協議会(kkj)公式キャラクター

早わかり設計ガイド RECOMMEND

僕のコラムも読める、「環境共生住宅早わかり設計ガイド」について紹介します!

iconポイント1.パッシブデザインを活用した設計手法をわかりやすく紹介!

iconポイント1.パッシブデザインを活用した設計手法をわかりやすく紹介!

「環境共生住宅 早わかり設計ガイド」は、環境共生住宅推進協議会(以下、略称 kkj)が近年の社会的課題に対応するため示した『提言「住まい・まち・暮らしの環境共生』」の中のパッシブデザインの考え方に基づき、周辺環境や地域資源を活かした快適性・省エネルギー性の両立と、自然災害のリスク低減を図った戸建・集合住宅を実現するため、設計の流れ・ポイント・具体的な方法等をわかりやすく解説してる本なのです。

本書の構成(目次)

第1章 環境共生住宅とは・環境共生住宅がめざすもの
・環境共生住宅の位置づけ
・環境共生住宅の計画・設計の流れと概要

第1章 環境共生住宅とは・環境共生住宅がめざすもの
・環境共生住宅の位置づけ
・環境共生住宅の計画・設計の流れと概要

第2章 計画・設計編・プレ・デザイン
・デザイン
ステップ 1 住まいの立地環境を読み解き整える
ステップ 2 周辺環境や地域環境を活かして住まいをつくる
ステップ 3 低環境負荷型の設備・技術を組入れる
ステップ 4 取り組みを統合的にマネジメントする

第2章 計画・設計編・プレ・デザイン
・デザイン
ステップ 1 住まいの立地環境を読み解き整える
ステップ 2 周辺環境や地域環境を活かして住まいをつくる
ステップ 3 低環境負荷型の設備・技術を組入れる
ステップ 4 取り組みを統合的にマネジメントする

第3章 計画・設計編・ポスト・デザイン
夏に涼しさを得る
冬に暖かさを得る
小さなエネルギーで快適さを得る
廃棄物を減らし資源に回す
水循環に配慮し水を上手に利用する
緑や生きものを育む暮らし
健康で快適な室内空気質
自然災害に備える
日常災害に備える
長く住み続けるために

第3章 計画・設計編・ポスト・デザイン
夏に涼しさを得る
冬に暖かさを得る
小さなエネルギーで快適さを得る
廃棄物を減らし資源に回す
水循環に配慮し水を上手に利用する
緑や生きものを育む暮らし
健康で快適な室内空気質
自然災害に備える
日常災害に備える
長く住み続けるために

第2章のステップ1、ステップ2は、パッシブデザインに欠かせない設計手法!住まいの周りの環境を読み解くことから、設計をはじめてみよう!第2章のステップ1、ステップ2は、パッシブデザインに欠かせない設計手法!住まいの周りの環境を読み解くことから、設計をはじめてみよう!

iconポイント2.具体的な30の設計手法について、見開きで詳細に解説!

iconポイント2.具体的な30の設計手法について、見開きで詳細に解説!

環境と共生する住宅を設計するための30の手法を見開きで紹介。ページの最初では、各手法のポイントを解説・次に具体的な取り組み方法を紹介しています。さらに、それぞれの関連情報も掲載しているのです。

iconポイント3.戸建住宅編と集合住宅編ごとの特性に合った取り組み方を紹介!

iconポイント3.戸建住宅編と集合住宅編ごとの特性に合った取り組み方を紹介!

戸建住宅編と集合住宅編では、その規模の大きさによって周辺環境へ与える影響の大きさも異なってくるのです。だからこの「環境共生住宅 早わかり設計ガイド」では、同じ手法のページでも、戸建住宅編と集合住宅編で紹介している内容が違うのです。

iconポイント4.環境と共生する暮らし方の工夫も合わせて紹介!

iconポイント4.環境と共生する暮らし方の工夫も合わせて紹介!

家が完成してから始まる、環境と共生する暮らしかたの工夫もしっかり紹介。

iconポイント5.えこしば博士のコラムが読めるのも「早わかり設計ガイド」だけ!

iconポイント5.えこしば博士のコラムが読めるのも「早わかり設計ガイド」だけ!

「環境共生住宅 早わかり設計ガイド」では、「太陽」や「風」「雨」などをテーマにした僕の「えこしばコラム」も読めるのです。